FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >    出来事  >  息子の歯の矯正

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気圧の変化 | トップページへ戻る | 魚を三枚におろしてみた

このページのトップに戻る

息子の歯の矯正

2012年08月28日

息子の歯の矯正が始まってから二年半超、来月中旬にはようやくワイヤーが外れる事になりました。

普通ならここでめでたしめでたし、ハッピーエンドですが、息子にはあともう一手間必要です。

息子は犬歯の隣の前歯の永久歯が生まれつき一本無く、すきっ歯とガタガタの見た目を治すために矯正を始めました。

「始めから無い一本」をどうするかは矯正開始時から話し合ってはいました。

現状だと息子は年齢的にインプラントはまだ無理。
さらに息子は十代なのに既にインプラント経験者の友達が数人、数年来の患部の痛みをかかえているのを見ているので、将来的にもインプラントをするつもりも全く無しに。

そうなると恒久的に使えるブリッジを選択するしかないんですが、最近のブリッジって両隣の歯の裏側を削って欠損歯を裏側から貼り付ける物だけじゃなく、両隣の歯の全体を細く削り、三連結クラウンをかけるみたいな物が主流なんですね!

それなら確かに丈夫だし、無茶しなければ耐用年数もかなり長そう。

でも正直なところ、欠損歯一本を足すためには健康な歯を二本も犠牲にしないとならないんだー!!ショック…というのが感想というか、せっかく今まで永久歯には虫歯無く頑張ってくれていた息子にごめんなさい!という気持ちだったり。

でももうクラウンするって決めちゃってて、そうするしか他に道は無いところまできちゃったし、単なる私のセンチメンタルだけで息子の健康な歯を削りたくない!なんてブリッジをするためには不可能だろうしー!

クラウン的なブリッジをかけ終わって綺麗になった息子の歯並びを見れば、これで良かった!と思うのかな?
スポンサーサイト

気圧の変化 | トップページへ戻る | 魚を三枚におろしてみた

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

みしぇ~

Author:みしぇ~
こんなもの??と思いながらも
毎日、ぼちぼちとやってます。

しゃれにならないメタボ体系。
性格は下手の横好き。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。