FC2ブログ

トップ  >    出来事  >  バンドの旅行とハリケーン・サンディ

バンドの旅行とハリケーン・サンディ

2012年10月31日

10/28~29の3日間の日程で、息子の所属するマーチングバンドのシーズン終了慰労旅行に旅行運営補助として参加してきました。

高校生にもなって何故保護者が同行?と思う方もいらっしゃるでしょうが、こちらの学校では小学校の遠足などに保護者が行事の運営補助として同行するのが元々一般的です。

高校生になると遠足や泊りがけの行事は顧問や教科毎の先生が企画するので、1人や2人の先生だけでは50人超、時には100人位の高校生の統括は特に
泊りがけだと絶対に無理があるので、生徒の保護者が同行して旅程の運営を手伝っています。

私も息子が小学生の時の遠足に同行した事はありましたが、泊りがけは今回が初めての経験。

正直なところ私が行っても果たして何の役に立つ?とも思いましたが、こういった行事に参加できるのは息子が高校に在校しているあいだだけなので、勇気を出して参加してみました。

今回は土曜日が最後の大会出場だったので、出演が終わった後に会場からその足で旅行へ出発、日曜日は一日遊園地で遊び、月曜日は途中観光しつつ帰ってくる…という予定でした。

ところが私達一行もニューヨークなどに猛威を振るったハリケーン・サンディの影響を受け、月曜日の予定はキャンセルして急いで日曜日の夜に帰る羽目に。

行き先はノースカロライナの陸側だったのでサンディの影響は全く無かったんですが、予定を強行すると帰路で影響を受ける可能性があったので、子供達はとても残念がっていましたが、安全第一で早めの帰宅となりました。

それでも遊園地がかなり空いていて行列は皆無だったお陰で、子供達はかなり色々な乗り物を何度も堪能でき、私が仲間に混ぜてもらった保護者グループも結構沢山絶叫マシンに乗る事ができたので、別行動ではありましたが親子それぞれ楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

今回は保護者の人数がいつもより多かったらしく、私の出番は殆どありませんでしたが、唯一役立った????場面が。

保護者は同じ階に泊まった子達の監督責任があるので、同室の保護者が所用で外出していた事もあり、朝食後は子供達がそう指示された様に私も部屋に戻って集合時間まで念のために待機しつつ少しゆっくりする事にしました。

集合と同時にチェックアウトなので、子供達に荷作りができているかを確認してから自分の部屋に戻ったら、直後に激しいノックの音が!?

何事?!と驚いて部屋から飛びたすと、向かいの部屋の子供達が「トイレの栓が戻らなくなってしまい、水が溢れてバスルームが水浸しになった!どうしよう~??!」と慌てていて…

驚いて確認に行くと、確かにトイレの水が溢れ出してバスルームは水浸しで、今にも部屋へも浸水してきそうな勢いで…

今時のアメリカ製の便器はこういう時にはトイレが溢れない様に上限ギリギリの所で水が止まる様になっているんですが、名前からして支那製の便器にはそういう機構は備わって無かったらしく、水は止まる気配が全く無く!

こういう時に使うサクションカップも部屋には備わっていず、正直な所どうしていいかが全く分からなかったので、子供達にタオルをありったけ床に置いて部屋への浸水を防ぐ様に指示してからフロントに電話をし、急いで誰かを派遣してもらえる様に伝えてからまた様子を見に戻りました。

するとありがたい事に水は止まっていて、部屋への浸水もギリギリで防げていて。

私が電話中に部屋の子の1人が「こういう時はどうしたらいいかを教えてもらっていたのを思い出した」という事で、トイレのタンクの蓋を開け、中の栓を閉めてくれてたんですね。

助かりました…偉いぞ、水を止めた子!!

その後はホテル従業員がすぐ来てくれたんですが、このままだと下の部屋に浸水するので配管工に来てもらいすぐ修理する、ついては部屋から全員一旦退出して欲しいとの事。

なので荷作りしてあった荷物を全部私の部屋へ運び込み、集合時間まで皆で一緒にテレビを見つつ待機する事になりました。

は~、びっくりした。
そんな事件もありましたが、その後はつつがなく予定通りに行事は進み、移動中に見かけた子供達の写真などを撮りつつ、帰路の関係で半日に時短はされましたが遊園地で楽しく遊んだ後に帰途に着きました。

帰りのバスの車窓からは、小雨の中をバージニア・ニューヨーク方面へ向かう10台以上は連なっていたジョージアの電力会社の作業車両の行列を目撃。

こういう非常事態の為に電力会社間では協定が結んであるらしく、各地から続々と集まって来ていた作業車両の基地が学校の校庭に出来たというニュースを帰宅してからテレビで見ました。

バージニアに来ていたのはアラバマとかの結構遠方からだったので、ジョージアの皆さんは一体どこまで行ったんでしょうか?まさかニューヨークまで??

深夜に学校まで戻ってくると雨と風の勢いは結構強くなっていたので、無理して月曜日の予定を決行して嵐の中を大変な思いをしてずぶ濡れになりながら帰宅するより良かったなと思いました。

でも息子達はそうは思ってなかった様でしたけどね、その夜は夕食後に部屋へ戻ったら、皆で持ち込んだX箱でオンラインゲーム大会をする予定だったので…

まあそれはまたの機会に~となだめましたが。
お陰でうちが主催してお泊りゲーム大会をする羽目になったみたいです。

それにしても月曜日の夜間のニューヨークの被害の酷さには起きてから驚きました。
報道で見た写真の中には今年訪れた場所が含まれていた事もあり、酷く心が痛みました。

余談になりますが、実は夏頃から旦那と来週末の三連休にニューヨークへ遊びに行こうとずっと計画をしていました。

ところが旦那の福利厚生で格安で泊まれるマンハッタン近くの宿泊施設の予約がどうしても取れず、キャンセル待ちをしてもキャンセルが全く出ず。

なので先週、再来週のニューヨーク観光は諦める事にして、改めて来年の息子のテスト休みに行く事に予定変更をし、そちらの日程で宿泊施設をおさえたばかりだっんですが…

今遊びに行ってもニューヨークは停電と洪水からの復旧で大変な事になっていて色々と通常営業じゃなさそうだから、今回予約が取れなかったのは私達にとっては運が良かったのかもしれません…
スポンサーサイト



願いが叶った | トップページへ戻る | 今週の朝ドラの感想・二十四回まで

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

みしぇ~

Author:みしぇ~
こんなもの??と思いながらも
毎日、ぼちぼちとやってます。

しゃれにならないメタボ体系。
性格は下手の横好き。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク