FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >    料理  >  亭主の好きな赤なんとか

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コツコツ始めます | トップページへ戻る | 再挑戦、ゆっくり発酵させるパン

このページのトップに戻る

亭主の好きな赤なんとか

2013年10月26日

うちの旦那の好きな赤なんとか、それは…


赤い卵。

輪切りにすると

黄身もほんのり赤い!

旦那が好きなのはこの間久々に漬けたと日記で紹介した、ビーツ風味の酢漬け卵です。

ペンシルベニアの辺りでは保存食のひとつに酢漬けにした固ゆで卵というのがあります。

好みで赤いビーツで保存液を色付けしますが、そうすると上の写真では少し濃い目のビーツ溶液に酢も多めだったので少し紫がかってますが、本当ならきれいなピンク色に染まった酢漬け卵に仕上がります。

正直、ビーツの風味は酢の風味の強さに負けてほとんど感じられませんが、それでも後味にはほんのりまろやかなビーツ味が少しだけします。

漬け液は

こんなです。

味はかなり違いますが、色的には梅酢などの代用にできそうな色合いなので、今年の年末におせちを用意するなら酢漬けの彩りに少しビーツを使ってみようかな?と考えています。

ちなみに気になるお味は…

普通に固ゆで卵+かなり甘さを抑えた甘酢味ですが、意外と癖になる味なので私も密かに赤卵のファンだったりします。

やっと気に入る配合を見つけたので、きちんとメモして保存、次回から安定して好きな味の酢漬け卵を作れるようにする予定です。
スポンサーサイト

コツコツ始めます | トップページへ戻る | 再挑戦、ゆっくり発酵させるパン

このページのトップに戻る

コメント

キレイです

おお、きれいな玉子ですねえ。
黄身にも染みて、グラデーションみたいになっているのがステキ。

ビーツは日本では滅多に見かけないのですが、むかーし、子どもの頃に親が一度だけ栽培したことがあって、あの色に驚いた記憶があります。
色はすごいけど、味は普通に美味しかったような?

コメントの編集

ビーツ

今回は一番漬けなので柴漬けみたいな鮮やかな色で黄身まで色濃く染まりましたが、一度目に漬けたゆで卵を全部食べ終わった後に調味し直したリサイクル漬け汁だとここまで綺麗には染まりません。味は同じでも色の濃淡で味が違うような気のする面白い保存食ですw

ビーツはカブよりも甘くて柔らかな味わいで意外と美味しいですよね!

夏場に生のものが手に入れば、チーズおろして細かくしたビーツを沢山入れた冷たいスープを作ります。
食べる時にサワークリームと崩したゆで卵を入れて塩で調味するんですが、その時の卵がこの酢漬けの卵だと美味しさも格別です。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

みしぇ~

Author:みしぇ~
こんなもの??と思いながらも
毎日、ぼちぼちとやってます。

しゃれにならないメタボ体系。
性格は下手の横好き。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。