FC2ブログ

トップ  >    出来事  >  お釜いっぱいの!

お釜いっぱいの!

2014年02月07日

全く唐突に甘酒を作りました。
しかも五合炊きのお釜いっぱいの。



以下が経緯(笑)

息子が明日はお弁当に友達にも分けられるように沢山のおむすびを持って学校へ行きたいというので、私の朝食と昼食分なども含めて四合のお米を息子に研いでもらう事に。

私が事前にタイマーをセットしたので、炊飯器は彼の研いだお米の入ったお釜を入れて蓋をするだけになってました。

なのでタイマーセット後は私は全く無検閲。


そして今朝、なぜかベトベトのご飯とお粥の中間の様なものが大量に炊けていて!!

そのまま食べるのは色々と無理な感じだったので、昨日の夜沸かしたお湯とたまたまあった米麹を足して甘酒にする事に。

半日何度かかき混ぜつつ炊飯器で保温していたら無事に甘酒に。
炊飯器の蓋を開けた時の絶望は何とも言えませんでしたが、どうにかなって良かったです。


それよりも、困ったのはお弁当に持って行きたかったおむすびの方!!

だがしかし!炊きたてのご飯を冷凍したものをかき集めたら、どうにか息子の希望の6個分のおむすびになりました!!

備えあれば憂いなし~!

おむすびを握りながら息子の事情聴取をしましたが、息子はお米も水加減もちゃんと両方きちんと四合図った!と言い張り…

ちゃんと図ってたなら、こんなわけの分からないものには炊き上がらないっつーの!!

麹が無かったらどうしたらいいか分からず、朝から途方に暮れていたと思いますが、甘酒以外の再利用方って何かあったんでしょうか…
スポンサーサイト

無糖の豆乳 | トップページへ戻る | クーポン整理ホルダー

このページのトップに戻る

コメント

おつかれさまです。

朝から予定していたこととは違う事態というアクシデントに、お疲れ様です。
うちも2~3回、同じようなことがありました。
炊飯と保温を間違えたり、猫が蓋の「開く」ボタンを踏んで、開けっ放しで炊飯がしていたり……。

水加減を間違えたご飯の利用法ですが、おもしろいものがありました。

ひとつは、粉物を混ぜて、薄焼きのように焼くというやり方。(小麦粉とかお好み焼き粉とかパンケーキミックスとか)

もうひとつは、ポタージュにするというやり方。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7087364.html

こちらのNo.7を回答していらっしゃる元コックさんのやり方です。
以下、抜粋。
玉葱・人参・セロリ等をバターで軽く炒めます。
水・コンソメ(顆粒でいいです)・キャベツ・そのご飯を入れて、沸騰したら弱火にしてかき混ぜながら2時間程度焦げ付かないように混ぜながら煮ます。
それをミキサーにかけて、出来れば濾して(濾した方が滑らかな舌触りになります)生クリームと牛乳(別に牛乳だけでもOK)を少しずつ混ぜながら入れて温め、塩・胡椒で味を調えれば出来上がり。
生クリーム・牛乳を入れる前の状態が、いわゆる「ルー」のようなものです。濃度をあげるためにご飯を入れます。
この「ルー」を一度にたくさん作って冷凍保存することも可能です。

鶏肉・玉葱・ジャガイモ・人参等を水から茹でて(お湯は捨てないよ)、このルーと牛乳を足して塩・胡椒で味を調えればシチューにもなりますし、普通にカレーを作る際にこのルーを足しても美味しいですよ。

どちらも、できあがった物を冷凍保存可能なのが良いと思います。
うちも、今度、困ったご飯ができたら、このやり方をやってみようかと。

コメントの編集

MAOさん、

困った時のアイディア、ありがとうございます。

お焼き風の方がお手軽そうですが、濃度の関係で無理な時にはポタージュ風も面白そうですね!冷凍保存ができるのは便利なので私もやってみます。

後からちょっと思いついたのは、パンを作る時の水分の一部に使えないかな?という事。どのくらいの割合で入れていいのかがまだ分からないんですが、ちょっと面白そうなので調べてみてから試してみたいです。

でもこんな心配は二度としないで済むと良いんですけれどね〜(笑)

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

みしぇ~

Author:みしぇ~
こんなもの??と思いながらも
毎日、ぼちぼちとやってます。

しゃれにならないメタボ体系。
性格は下手の横好き。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク