FC2ブログ

トップ  >    ケーキの仕事  >  イーストの道は深し険し

イーストの道は深し険し

2011年03月09日

八日はマルティグラの日だったので、私の勤務先でもその日のためのお菓子を焼きました。

キングケーキという名前ですが、生地はイーストで発酵させてあるので食感はパンのようで、食べた時の雰囲気としては「輪切りにしないでそのまま焼いたシナモンロール?」のような。

一時発酵した生地を薄く伸ばし、バターを塗った上にシナモンシュガーを沢山振り、細長いロールケーキ状に形成した後、端と端を重ね合わせてリング状にして焼きます。



ここにアイシングをたっぷりかけ、エアブラシでマルティグラカラーをペイントし、さらにマルティグラカラーの砂糖を飾りにふりかけると完成!



…日本人の私は紫と緑の所はひたすら食べたくありませんw

キングケーキの中には2Cm程の大きさの小さな赤ちゃんの人形が入っています。
切り分けた時に自分の分に赤ちゃんが入っていた人は来年のキングケーキを用意する役に。

一昨年まではプラスチック製の人形を使っていましたが、去年は食品関係省庁?から、誤飲防止のために砂糖製の赤ちゃん人形を使うように!との指導(強制ではない)が入ったので砂糖製を使いました。

ところが「硬くもないし全く目立たないのでどこに入っていたか分からなかった!」との苦情が続出wだったので、今年からはお客様からの熱烈なリクエストもあり、プラスチック製赤ちゃん人形に逆戻り。

イギリスのクリスマスプディングにも焼く時に小物を入れて、切り分けられた自分のプディングから出てきた小物で占い風に楽しむ風習がありますが、アメリカにもそんなのがあったんだ~!!と少し驚きましたが、占いではなく来年度の当番決め!というのがアメリカっぽくって現実的だな~!と思いました。


そして題名の件ですが。

キングケーキを焼く日、社長は出張への出発当日。

普段はオーブン関係を担当しているM子さんが代役を努める事になりましたが、前日にキングケーキの大量注文が入ったので「これは大変!」と思った社長が急遽早朝出勤をして出張の出発前に全体の2/3の生地を用意してくれました。

当日は私も早朝出勤をしたんですが、その時は社長の生地は1次発酵中、M子さんは残りの生地作り中。

ところが出来上がったM子さんの生地、社長の作った生地とは全然違う!!

M子さんが「これでいいですか?」と持ってきた生地はパン生地のつややかなのにちょっとペッタリする感じが全くなく、まるで小麦ねんどのような硬い生地だったので、私が慌てて水分を足して生地の硬さを調整しました。

その作業中にM子さんにいろいろと質問してみると、なんとイースト生地を扱うのは今回が3度目との事!

ちなみに1度目は自宅での練習(結果は失敗)、2度目は社長と職場で一緒に練習(発酵温度が低すぎていまいち)、そして3度目が私が慌てて水を足した生地だと。

私もイースト生地はそれほど知識がある訳ではなく、たまに焼くのはクックパッドで見つけた電子レンジを使って発酵を手助けするお気楽パン程度。

M子さんはケーキ類に関しては経験が豊富なので、社長も私も普段は仕事全般において絶大な信頼を置いています。

だけど彼女が人生でたった2度しか焼いたことの無い、しかもまだ成功した事の無いイースト生地を商品として代金を頂いてお客様に出すのは激しく怖い!!

しかも予約の時間があるから失敗も許されない!というか失敗しても、M子さんは家庭の事情があるから残業できなくて作りなおす時間が無い!!

私は形成は手伝った事があるから知ってるけど、生地作りは全く手出ししていなかったから一人では無理!!


そんな怖い状況の中、M子さんは発酵をどの程度進めたらよいかも全く分かっていなかったので、発酵の様子見は私がしましたが、結果は社長の生地よりかなり膨らみの劣る焼き上がりとなってしまいました。

でも私が形成したのは結構ちゃんと焼けたので、M子さんの形成の時のサイズ取りがよくなかっただけかもしれないし、2次発酵の場所が寒すぎたのかもしれないし、発酵時間が長すぎたのかもしれず、原因がよく分かりません。

とりあえずは客観的に見て、商品として販売しても大丈夫なレベルに仕上がったのが幸いです。

が、M子さんの作った生地の分が全部焼きあがり、全部販売できるレベルかどうかを確認できるまでは生きた心地がしませんでした。

とにかく今回は社長の組んだスケジュールがギリギリすぎだったので、時間との戦いが厳しすぎるのにのんびりと作業しているM子さんも理解できず、色々な面で消耗してしまいました。

イースト生地の扱いは回数を踏まないと勘が養えないのに、練習を成功するまでではなく、たった一回しかしなかった社長とM子さんを密かに恨みました。

社長にはM子さんにもっと練習させるようにお願いしないと。
またこんな事があったら私神経やられて倒れますw
スポンサーサイト



震災に寄せて | トップページへ戻る | 個人的に、実家のお雛様に関してものすごく驚いた事

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

みしぇ~

Author:みしぇ~
こんなもの??と思いながらも
毎日、ぼちぼちとやってます。

しゃれにならないメタボ体系。
性格は下手の横好き。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク