FC2ブログ

トップ  >    出来事  >  ハリケーン

ハリケーン

2011年09月03日

地震に襲われた後はハリケーンに見舞われました。

家付近はそれほど酷い暴風雨圏ではありませんでしたが、その前々日に物凄い雷と暴風雨に襲われたために地盤がゆるんでいたのか、木の倒壊で電線が断ち切られる被害が郡内で多発しました。

幸いな事に、我が家では前々日の嵐の時に自家発電機が故障していた事が発覚!
土曜の夜にはハリケーンが来るから!旦那は土曜から出張だから!という事で、金曜日に急いで修理をしてもらう事が出来ました。
そのお陰で土曜の夜には地域一帯が停電に見舞われましたが、我が家は暴風雨が吹き荒れる最悪の時間帯でも自家発電機のお陰で地下室の下に流れ込む雨水を排水溝に設置してある電動ポンプで無事排水し続ける事が出来ました。

この、地下室の下に流れ込む雨水というのが停電時はとんでもない曲者なんです。
我が家とご近所一帯の家は地形と地下室の構造上、外から地下室へ入るための階段の最下部に雨水を排水するための管が通っています。
その管の行き先は階段最下部より低い場所の、地下室内部にある水位計付き電動排水ポンプが設置されている排水抗。
普段は雨が降って排水抗の水位が上がると自動的に作動開始する電動ポンプが排水抗から屋外へ排水してくれますが、電動なので停電するともちろん止まってしまいます。

そこで停電時のために充電池を設置しているお宅が多いのですが、充電池はなぜかとてもトラブルが多く、我が家も5年前にそのトラブルでポンプが作動せず、地下室が水浸しになった事がありました。

幸いその時に地下室に置いてあったのは越し後にまだ荷解きしてなかった趣味で集めた物凄い数の陶器類と不要な家具ばかりだったので被害は殆どありませんでしたが、地下室の清掃・乾燥と濡れて重くなった多量の段ボール箱とベッド用マットレスの運び出しを小学生の息子と2人でするのはかなり大変でした。

その時と同様にハリケーン来襲時は旦那が出張中、さらに今では地下室には家具も入ってます。
水が入ったら大変!という事で、自家発電機は一晩中運転させたまま就寝しました。

翌日目が覚めるとハリケーンはほぼ通過した後。
燃料の残量が気になるので朝食の支度をした後に一旦運転を停止しました。
その後は運転させたり停止させたりを繰り返し、最後に息子が操作を間違えて運転不可能にするトラブルはありましたが、幸いその間は雨は降らず、地下室の無事はどうにか守られました。

ところがご近所はそうではなかったお宅が物凄く多かったらしく、晴天に恵まれた台風一過の日曜日に犬の散歩でご近所を歩き回っていたら、実に5軒に1軒の割合で車寄せに濡れたじゅうたんが干してありました。
大変だったんだな~と思ってはいましたが、旦那が帰宅後に情報収集したところ、実に30cmから1mまでの地下室浸水があったんだそうです。
一番酷かったお宅では、浸水した水に横倒しになった冷蔵庫が漂流していたとか…怖すぎます!

また来週末位にハリケーンが来そうな予感の漂う天気図がここ数日公開されていますが、自家発電機は来週早々には修理してもらえる事になったので、これからは息子と共に正しい運転法を学んで旦那の留守と万一の停電に備えようと思います。
スポンサーサイト



何と言うか…外人の悲しみwのようなもの | トップページへ戻る | 地震

このページのトップに戻る

コメント

地下室に電動排水ポンプってやっぱりアメリカらしいわぁ。
日本で地下室を作ったら中に置いてある物がカビだらけになりそうw

でも地下室が水浸しにならなくて本当に良かったです。
自家発電機があるなんてスゴイ!と思いましたが、こりゃ必需品ですね。
冷蔵庫の物は勿体ないけれど捨てたら終わり、だけど水浸しの物の後片付けは本当に大変ですもの。
たまにしか使わない機械物は動かし方を忘れたり故障しているのが分からない事もあるので、定期的に動かしてみるというのも必要かもしれませんね。

日本でも台風12号がすごい被害を出しています。
特に紀伊半島南部はすごい大雨で被害の全容がまだ判明してしません。
道路は寸断されているし電話回線も不通なので、ニュースの度に被害が大きくなっている状況です。

8ヶ月間に降る雨の量が数日で降るとなす術がないですよね。
インタビューで「ものすごい雨で天井が破れるかと思った」「雷が雨の音で聞こえない位だった」と言っていましたから、想像を絶する雨だったと思います。

幸い我が家の辺りは何事もなく梅雨のようによく降ったなという位ですみましたが、万一に備えてカップラーメンと水は用意しました。
台風が来るのがわかっていても、どれだけ荒れるのかわからないので不安です。
自然って本当に怖いですね・・・

とららさん
いつもコメントありがとうございます。

地下室の電動排水ポンプは電気とガソリンはいつでもあって当たり前!なアメリカらしい発想ですね。
土地の有効活用の見地で日本でこそ地下室を!と思っていましたが、カビ問題…高確率で問題ありそうですね。
我が家ではもう5年ほど除湿機をオートで動かしっぱなしにしているのでカビとはご縁がありませんが、日本と同じ様な高温多湿な季節もある地域なので、やっぱり地下室の壁にカビが~絨毯にカビが~という話は時々聞きます。

台風12号の被害、大変な事になってしまいましたね。
こちらでもNHKが見られるのでニュースをチェックしていますが、高校の寮が孤立したからヘリで救助!などの様子を見ていると、もっともっと孤立している地域がありそうで不安です。
早くそういった方々の孤立が解消され、被害の後片付けも早期に上手くいくように祈るばかりです。

家の方もハリケーンのせいでここしばらく物凄い雷嵐が毎日の様にやってきます。
現状では庭が1/4位水没していて、これ以上水没すると地下室の入り口の階段に水が来るかも…なので、少しドキドキしています。
土嚢でも作った方がいいでしょうか。

私も先日の全く電気の無かった期間で少し考えを改め、近い内にカセットコンロとカップラーメンを少し用意する事に決めました。
うちはいつも水とろうそくだけは沢山あるんですが、今回の停電で「水だけあっても…」という事をつくづく思い知りました。
暖かい食べ物が恋しかったです。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

みしぇ~

Author:みしぇ~
こんなもの??と思いながらも
毎日、ぼちぼちとやってます。

しゃれにならないメタボ体系。
性格は下手の横好き。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク