FC2ブログ

トップ  >    出来事  >  【NY観光】ひたすら歩きました

【NY観光】ひたすら歩きました

2012年02月26日

今回の観光、始めに寄ったメモリアルは訪問時間を事前予約・訪問者も事前登録制なので、予約時間丁度に現地へ行かなくてはなりませんでしたが、その後は息子と2人きりで気楽な事もあり、大まかな計画は立てたけれども途中で興味のある所を見つけたら寄り道したり脱線も可という事に。

地下鉄構内に差す日差しを見て複雑な気持ちになった後、ぐうぐう鳴るお腹を抱えてブランチを食べる先へ向かいます。

地下鉄で向かった先はチェルシーマーケットという複合施設。
肉・魚・野菜やそれらの加工品類の生鮮食品販売店舗とベーカリー、デリ、レストラン、衣料品店や雑貨屋などが細長いビルの一階部分に集まっています。

お目当ては3軒、名前を失念しまたしたがクレープ屋、AnthropologyとAmy's Bread。

まずは入り口に1番近かったAnthropologyへ。
服などもゆっくり見たかったけれど息子が空腹を訴えていたので素早く小物だけを見て、会計を済ませた後はお昼のサンドイッチを買うAmy's Breadを目指します。

香ばしくて良い匂いのする方へ歩いて行くと、お目当てのベーカリーが。
どうやら有名店らしいのですが、田舎者の私には詳しい事は分かりません。
細長いベーカリー部分で大勢の従業員がパンの形成作業やオーブン作業、サンドイッチ作りなどをしているのを横目で見ながら店舗部分へ向かいます。

写真に写っている作業場の部分は本当にほんの一部で、商業施設の中にいきなりガラス張りの手作りパン工場?!という感じのエリアが突然現れたのでびっくりしましたが、私は工場大好き・パンの形成を見るのも大好きなので嬉しい驚きでした。

それに比べると店舗部分はあまり大きくはありませんでしたが、お昼少し前に到着出来たのでテイクアウトの分厚いサンドイッチ、ペイストリーやクッキー、その他のローフパン、田舎パン、フランスパンなどはどれも充実した品揃え。

そしてどれもものすごく美味しそう!!
そして食べてみたら見た目通りですっごく美味しかった!!!

今朝の朝食は2人共出かける前にホテルで飲んだコーヒーのみだったので、本能の赴くままにパンを買ってしまいそうになりましたが、今日はこれからまだまだ歩き回る身、ぐっと我慢してお昼に食べるサンドイッチと後で何処かでおやつに食べるスコーンやペイストリーを少しと、旦那へのお土産用のパン一斤を買うのみに止めました。

一口味見させてもらった、息子の食べたブリーチーズのスライスが入っているサンドイッチがむっちゃ美味しかったです。

その後はクレープ屋の場所を探し当て、2人共サンドイッチで満腹でもお構いしで1人1つずつクレープをget、その温かな甘さを堪能しました。
またしても息子の頼んだ、ヌテラとバナナのクレープの方がむっちゃ美味しかった…

満腹以上にお腹を満たしてしまったので、次の目的地のタイムズスクエアまでは歩く事にしました。

チェルシーマーケットのすぐ裏にはハイラインパークという、昔の高架鉄道跡を利用した細長い公園の様な遊歩道の様な場所があります。

所々に残る線路跡やそれを取り巻く花壇、左手にはビルの間から見えるハドソン川、時々交差する南北に伸びるブロードウェイなどを高架上から眺めつつ、タイムズスクエアを目指して北上します。

空は快晴で風もなく、絶好の散歩日和だったのですが、タイムズスクエアが近くなったのでハイラインにはさよならして、ビルの合間の日陰の通りへ降りて行きました。

タイムズスクエアは年越しのカウントダウンのテレビ中継で何度も見た事がありましたが、他の場所では日曜だからか人通りも少ない通りが多かったのに、タイムズスクエアだけはテレビで見たのと全く同じな、まるで新宿駅東口のアルタ前の雑踏の様な大混雑。

観光バスの出発場所やレストランなども沢山あるからか、とにかく物凄い人混みでした。

その人混みを抜け、息子が以前ニューヨークへ来た時以来私を連れて行きたかったという、チョコレート大好きな息子の大好きなお店が向かい合わせに建っている素晴らしい場所へ。

店の佇まいや見た目のむっちゃ愛らしい、私好みのハーシーストアと




目まぐるしく変わる看板が暑苦しくも派手で息子好みのM&Mストア。

ハーシーストアの中はワンフロアにハーシー製品とお土産用の衣類やカップ類があるだけのこじんまりとしたものでしたが、M&Mストアの中は三階建てのビル内にはM&Mチョコレートだけでなく、おびただしい量の衣類、文房具、キッチン用品、おもちゃの他には大量の量り売りの色とりどりのM&Mが!


ソリッド、ピーナツ入りの2種類があり、両方合わせて混色してあるものは10種類位、単色も30色はありました。
2人共各1袋ずつ自分で袋詰めしたんですが、とにかく色とりどりすぎて目移りしてしまい、一体どの色を選んでいいかが自分でも分からなくなるほど。
おかげで2人共むっちゃ詰め過ぎてしまい、2袋で50ドルも払う羽目に…
もちろん袋詰めしたものは返品不可なので、値段を告げられてビックリした顔のままお会計を済ませました。
どこにも値段が書いてなかったので、ちょっとと言うかかなり油断してしまいました…

チョコレートを買っただけですっかり予算オーバーになってしまったので、M&Mストアでは他の商品は見るだけで帰ってきました。

その後は私の天国、無印良品タイムズスクエア店へ!
マンハッタンには3軒も無印良品の店がある中、ストリートビューで見て1番大きかった店へ行ったんですが大正解、アメリカの無印良品の通販で扱っている商品のほぼ全てが揃っていました。

何を買おうかと店内を見て回るだけで、もう夢の様というか、まるで天国…日本人好みの文房具が、キッチン用品が、掃除やバス用品が全て揃っています!
アメリカのゴテゴテした暑苦しいデザインに飽きた身にはシンプルなデザインと色合いの無印良品は機能的でしみじみと美しい!
お金さえあれば欲しい物は全部私の物!なのでこの日のために地味にお給料を貯めていましたが、このところの超円高で商品のお値段は70円で1ドル換算!という怖ろしいレートだったので、残念ながら欲しい物全部は買えませんでした。

本当はアクリル製の引き出しや収納用品が欲しかったんですが、持って歩くには重いのと収納したい物の採寸を忘れたので次回のお楽しみに。
今回は詰め替えポンプや文房具などとセール品の手袋とネックウォーマーを買いました。
それでも十分満足、そしてセールで買った物は翌日即役立ちました。

次は任天堂ワールドでマリオ柄の花札を見て時代の流れを感じた後、すぐ隣のロックフェラーセンターへ。

渡米以来ほぼ毎日見ている朝ニュースに映る金の像を、一度でいいから滑ってみたいと憧れていたスケートリンクが目の前に!

やっとここまで自分で来たんだなー!!と感動で胸が一杯になりましたが、普段の運動不足が祟ったのか身体の方は今すぐホテルに帰りたい雰囲気でもう一杯www

それでもこれからロックフェラービルの展望台に登るんですよ!
歩き回るだけでなく、ニューヨークを上から見る前に家には帰れません!!

頭ボサボサ…だけと気にせず展望台へ。

今日はマンハッタンの南端からじわじわと北上して来ましたが、もう日が暮れてきたのでここで夕食を取ってから地下鉄とフェリーでスタッテン島のホテルへ帰ります。

展望台からビルの影の伸びているセントラルパークやメトロポリタンミュージアムを眺めつつ、次に来た時はあっちの方へも行ってみよう!と心にその風景を刻みました。

展望台から降りた後、地下鉄への帰り道の途中でレストランを探して夕食を取るつもりでしたが、一日中歩き回って疲れてしまったのと色々と買った荷物が両手にずっしり重く感じる様になってしまったので、何だかすっかりレストラン探しが面倒になり、途中のアイスクリームパーラーで大盛りアイスクリームを食べただけでホテルへ戻ってしまいました。

地下鉄駅前は劇場通りと呼ばれる辺りで、どの劇場ももうすぐ始まるお芝居やミュージカルの看板には煌々とした照明が当たっていて美しかったのですが、もう疲れ過ぎて精魂尽き果ててしまっていたので写真を撮る気力も残ってはいませんでした…

その割には翌日はむっちゃ早起きしてまた性懲りもなくマンハッタンへ向かって出かけるんですが。
それはまたこの次に。
コンデジで撮った写真もUPできるように縮小しておきます。
スポンサーサイト



【NY観光】コンデジ写真追加 | トップページへ戻る | 【NY観光】泣いてもよかったのかな

このページのトップに戻る

コメント

No title

一番ツボだったのはM&Mの量り売りです。
こういうの、好きだ~!

チョコレートはあんまり好きじゃないけれど、M&Mのピーナッツが入っているのは好きなんですよね。
でもこちらのスーパーでは取り扱いがないみたいで、なかなかお目にかかれません。
だから、近くにこんなお店があったら楽しいだろーなー。
1時間は動かなかったりして(笑)

文房具大好き人間なのでM&Mストアも興味津々です。
アメリカってポップでカラフルな色合いの物が多いようなイメージがあるので、文房具なんて見ていたら楽しいだろーなーと思うのです。

次の記事、楽しみに待ってますよ~。

No title

とららさん、いつもコメントありがとうございます。

本当はもっともっともっと色々な「!」と思った場面で写真を撮りたかったんですが、今回は商業施設めぐりがメインで、そういう施設内での写真撮影は褒められた行為じゃないですよね…
でもM&Mストアでは!!あの壮観な眺めは写真じゃないと説明は無理!!と、他の人もじゃんじゃん写真を撮っていてそれを見ている店員も全然注意しないので私も便乗してきました。

M&M量り売りは大人も子供もきゃあきゃあ言いながら、あの巨大ディスペンサーからザラザラ袋に流し込んで詰めてました。
あれは見ているだけでも何かハッピーになる脳内麻薬が出てしまうのに、実際に袋詰めしたら誰でもテンションだだ上がりになってしまう、行くだけで幸せになれる売り場でしょうね。

ピーナツ嫌いの私でもM&Mのピーナツ入りチョコレートは美味しいしお手軽なので時々口にします。
あの量り売り、日本にもあればいいのに~!!USJとかに置けばいいのに!!

文房具もいちいち可愛かったんですよ、ボタンの所がカラフルなM&M色の電卓やM&M柄の鉛筆やノートとか。
特にM&Mのファンでない私でも欲しくてたまらなくなりましたが…M&Mの量り売りでテンション上げすぎてお金も使いすぎてしまいましたw

実は観光はこの日だけで終わりなんですが、コンデジで撮った写真がまだあるのでその紹介と補足をさせてもらおうと思っています。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

みしぇ~

Author:みしぇ~
こんなもの??と思いながらも
毎日、ぼちぼちとやってます。

しゃれにならないメタボ体系。
性格は下手の横好き。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク